私があえて田舎でかき氷屋をする2つの理由


こんにちは。

山里のかき氷 山猫 店主の奈美です!

最近、よく聞かれること

「なんでかき氷屋なの?」

「なんで田舎なの?」

この2つ、非常によく聞かれます。

なぜ?私が田舎でかき氷をしたいと思ったのか。。。をお答えしたいと思います♡

大きく2つのポイントがあります。

 

1、金銭的な理由

都内だと高価だけど、田舎では、ほぼタダな「美味しい宝物」があるから。

2、感情的な理由

都内では出せないような低価格で、お客さんにかき氷を提供できる。

だから喜んでもらえる。

 

それでは、どうゆうことなのか?詳しく説明しますね。

 

1、都内だと高価だけど田舎では、ほぼタダな食材!

1:たわわに実った柚子の木!

田舎道を歩くと軒先に、たわわに実った柚子の木!

しかしその柚子は、誰も取らない。そして、農薬もかかっていない。

都内で無農薬の柚子を買ったら1個100円では買えませんよね。

そう!この柚子!「美味しい宝物」にしか私には見えないのです!!

大自然で育った果物は、それはそれは美味しくて、シンプルに味付けするだけでご馳走になります!

そして、無償でいただくのではなく、通常で買うには、はるかに安い金額で譲り受けたり、

お金はいらない。と言われれば、お菓子と交換したりして手に入れることができるのです。

2:無農薬の梅の木

私の家には、梅の木が昔から敷地内に7本あります。

田舎の人は、庭に梅の木を植えるという習慣があるのか、気が付いたら自宅に梅の木が植わっている。

そんな感覚なのです。

私の家では、軽トラック1台分がタダで収穫できるのです。もちろん無農薬!

無農薬の梅を買ったら、かなり高価なお値段になりますよね。

 

こんな風に、都内では高価な食材が、田舎ではほぼタダ同然で手に入るということなのです。

 

2、高級食材も、お客様に喜ばれる値段で提供できる。

1:新鮮な食材が手に入る

近くの農家さんから仕入れをすることにより、朝収穫した新鮮は食材を使って

美味しいかき氷の蜜を作ることができます。

野菜は、収穫してすぐに甘みが落ちていきます。いかに収穫してすぐ調理するかが、美味しさの鍵となるわけです。

2:地産地消は、コストダウンにつながる。

千葉県産にこだわり、自分の足で仕入れをする!これが基本です。

直接、農家産へ取りに行き、送料をかけないことで、安く食材を手に入れることができます。

都内では、食材を取り寄せるために、中間業者、送料がかかり、その分、高い食材になってしまいます。

そこを、コストダウンすることで、お客様に喜ばれる価格を実現できるということなのです。

さらに、収穫は自分ですることにより、農家さんの手間をカット!

その分、お安く仕入れをさせて頂いています。

3:無料で信頼できる広告になる

このように、新鮮で美味しい食材を安く仕入れ、お客様には、喜んで頂ける価格で提供する!を実現することで、お客様は、想像以上に喜んでくれます。

喜んでくれると自然に口コミが広がります。

そう、広告費をかけずに、無料で信頼できる広告になるわけです。

まとめ

もう一度まとめます。

私が田舎でかき氷や始めた理由は
1、都内だと高価だけど田舎では、ほぼタダで食材が手に入るから。
2、都内では出せないような高級食材も、お客様に喜ばれる値段で提供できるから。

これが、私があえて田舎でかき氷屋をする理由なのです。

あなたも田舎で商売を始めませんか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です