山猫流 かき氷 梅シロップのレシピを公開!


みなさん、こんにちは。

野菜ソムリエ認定かき氷屋 山猫の店主 奈美です!

そろそろ梅の季節がやってきますね。

山猫のかき氷メニューにも、梅みぞれ、梅みるくのかき氷があります。

今年は、梅シロップを作ってみませんか?

かき氷シロップにも、梅ジュースにも、塩を入れて、スポーツドリンクにも使えます。

夏バテにも効果的!

梅の効能効果とは

◆疲労回復・バテ予防
◆殺菌効果・解毒作用
◆整腸作用
◆骨粗しょう病の予防
◆血液を弱アルカリ性を保つ
◆冷えの症予防・改善
◆二日酔い解消

本当に梅はすごい!ですね!

それでは、山猫流 梅シロップの作り方をお教えいたしましょう!

用意するもの

◆果実酒瓶      3L
◆梅         1kg
◆ビートグラニュー糖 1.1kg

梅シロップの作り方

①瓶を煮沸する

②梅は、よく洗い ガーゼや清潔なふきんで拭きます。

③梅のヘタをようじで取ります。

④梅を縦3等分にして切る。

⑤煮沸しておいた瓶に、まず砂糖から、ビートグラニュー糖・梅・ビートグラニュー糖・梅・・・

という順番になるように、瓶に入れていきます。最初と最後はビートグラニュー糖です。

できれば毎日ビンをゆすってください。1週間ほどでエキスはほぼ上がります。1ヶ月ほどで完成します。

⑦1ヶ月後、梅を取り出し、15分程度、沸騰しないように加熱殺菌をしながらアクをすくってから冷ます。

梅ジュースの賞味期限ですが、熱で殺菌してから冷蔵庫できっちりと密封すれば1年間は大丈夫です。

ただし、何度か開封し、完全な密封状態を保てない場合は1年もたないこともありますのでご注意下さい。

まとめ

山猫では、こちらの梅シロップを特製砂糖水1:1で薄めて使います。

ふわふわかき氷にそのままかければ、梅みぞれのかき氷に。

みるくをベースにして、みるく梅シロップと交互にかければ、梅みるくのかき氷の完成です!

また、夏にぴったりな健康ドリンクにもなります!

熱中症対策のドリンクとして持ち歩いたり
塩ひとつまみ入れれば、スポーツドリンク代りになるので、

市販のポ〇リやア〇エリアス買わなくていいってコトですヽ(^-^ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です