田舎の贅沢とは。


こんにちは。野菜ソムリエの富澤奈美です!

田舎暮らしで一番贅沢な事は、新鮮なお野菜でお食事が楽しめることです。

先日、いすみ市の相馬ご夫婦のお家へ〜ランチのお呼ばれをして行ってきました。

ズッキーニを生で食べる

いつ来てもおしゃれで、素敵なお家です。テーブルセッティングもシンプルでハイセンス!

今日は、ご夫婦が育てているズッキーニが沢山あるから、取りにいらっしゃい!とのお誘い。

ランチまでご馳走してくれるなんて夢のようです。

ちなみに、こちらはレストランではありません。ご自宅です!(私は隠れ家レストランと読んでいます)

まず前菜から。。。

ズッキーニのスライス、ズッキーニのお花、トマトは、すべて無農薬の自家栽培。

生ハムは、頂きものよ〜🎶

そうです。お呼ばれした方が、お土産を持参して、自然とメニューが成り立つわけです。

このサラダは、言うまでもなく、朝取り野菜がシャキシャキで、身体が喜ぶ美味しさでした。

はまぐりとアサリの合の子、コタマガイのパスタ

出てきて叫ぶ!!

まぁー素敵!!

この貝は、ハマグリとアサリの合の子で、「コタマガイ」と言うらしい。

これ、ハマグリ漁師さんの頂きものよ〜🎶

ハマグリを取っていると、この貝が沢山取れて、売り物にならないから頂いたそうです。

いすみ市は、海も近くて、山もあって、食材豊富な町なのです。素晴らしい!!

上に乗っているハーブ「ディル」はもちろんお庭から。

カラスミは、私の手土産品。をパラパラと。。。

こちらも言うまでもなく美味しかったです!!

レモングラスとレモンバーベナのハーブウォーターを添えて

これまた素敵なハーブウォーター!!

私の大好きな組み合わせ!さすがです!!

レモンが香る、すっきりとしたお味。こちらもお庭から。

こんな、贅沢なお食事が、すべて自家栽培の野菜とハーブ、そして頂きもので構成されている!

まさしく、贅沢な田舎文化がここにあります。

お土産までいただく

こんなに美味しいお食事を頂いたうえ、お土産までもいただくという、おもてなしが凄すぎます!

恐縮しながらも、遠慮なく頂きました。

朝取れズッキーニ

玉ねぎ2種 好きなだけどうぞ〜って、5個頂きます。

その他、ジャガイモ(きたあかり)も頂きました。

肉じゃが作れる〜🎶

ありがとうございました。

お呼ばれしたら、お土産に何を持っていったら良いのか?

もちろん、手ぶらで行っても、何も持ってこなかったのか!とは言われませんよ〜笑

相手も望んでいません。

しかし、私は、何かを持参します。

養老渓谷に住む私は、山で取れる筍とか、銀杏は、無料で手に入る。

そう、お互いが住んでいる自然の恵みを分け合うのです。

田舎とは、お返しして、また頂き〜こんな繰り返しが、永遠と続く文化なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です